メディアニュース

様々なメディアに取り上げられています!

2015年5月東京ウォーカー 2015.05.19 角川書店「東京ウォーカー」

「勉強できるカフェ ガクト」と、運営会社の学校「リライブフードアカデミー」の紹介記事が掲載されました。

さまざまなコンセプトのカフェが登場する中、資格試験や受験勉強、一時的な仕事場の利用に特化したカフェが今、話題となっている。
「勉強できるカフェ ガクト」は、新宿駅南口近くのビジネスビルにある会員制のカフェで、今年の5月で3周年を迎えた。ブラウンと木目を基調とした落ち着いた雰囲気で、心地よい音量のジャズが流れる店内は、勉強ルームとラウンジの2つのスペースに分かれている。勉強ルームで集中して、ラウンジでくつろぐ、という使い分けをしながら長時間利用する会員も少なくない。
バリスタが厳選したコーヒーや紅茶などが飲み放題で、コストパフォーマンスも高い。新宿駅から徒歩3分と利便性にも優れ、仕事帰りや週末だけの利用など、生活スタイルに合わせて活用できる。
店内で提供するドリンクは、日本バリスタ協会(JBA)が認定したバリスタが監修している。
実はこのお店、社会人向けの食の学校「リライブフードアカデミー」(運営会社㈱リライブ)の直営店。
店舗は学校の本部に隣接しており、店内の一角では、定期的に店舗経営のセミナーも開催されている。

 

2013.03.17 朝日新聞首都圏版

「勉強できるカフェ ガクト」の紹介記事が掲載されました。

「新ネットカフェ 異業種交流の場」
新宿南口近くに12年にオープンした「勉強できるカフェ ガクト」。
自習室や会員とスタッフが話を交えるラウンジ、セミナールームなどを備える。
スタッフが常駐し、仕事や起業の相談に乗ることもある。こちらは30歳前後の会社員が中心で、男女比は6対4。
担当者は、「ネット上の匿名の交流だけでは物足りないと感じる人が多い」と言う。

 

2012.09.19 旭屋出版「Cafe&Restaurant」

「勉強できるカフェ ガクト」の紹介記事が掲載されました。

「本格ドリンクを取り揃えた、大人向けの学習スペース&カフェ」
社会人が資格取得などの学習を行うための「自習室」にカフェを備えた、これまでにない会員制カフェ「ガクト」が、東京・新宿にオープンした。
コンセプトは『大人が気兼ねなく勉強できるスペース』。ダークブラウンと木目を基調にした落ち着いた雰囲気の店内は、主に社会人が自習や仕事をするための「勉強ルーム」や「セミナールーム」などで構成。こうした自習環境に加えてカフェ・ラウンジを設け、本格ドリンクをフリードリンク制で楽しんでもらうのが、この店の特徴だ。

 

2012.07.05 柴田書店「cafe sweets」

「勉強できるカフェ ガクト」の紹介記事が掲載されました。

「大人が勉強できる会員制カフェがオープン」
新宿駅から徒歩3分の場所に、自習環境とカフェ・ラウンジを備えた大人の勉強スペースがオープンした。
月会費制の会員にはフリードリンクに加え、手作りのスイーツやサンドイッチを提供。キャリアアップのためのセミナー等、会員向けイベントも予定している。
(代表者インタビュー)
「ガクト」は、大人が気兼ねなく勉強できるスペースというコンセプトでオープンした 会員制のカフェです。
資格取得等のためのいわゆる自習室は数多くありますが、ガクトの特徴は快適なカフェ・ラウンジを兼ねている点です。
店内は無線LAN を備えたラウンジやブース席の勉強ルーム、セミナールームといった自習のための空間を設け、学習やビジネスなど幅広い用途にお使いいただける環境 を整えました。
ガクトを運営しているのは、フード業界での自立をサポートする「リライブフードアカデミー」です。リライブは既に、こだわりパンとケーキのテイクアウト店「食人」やカフェ&ビュッフェの「くらうど」を直営店として経営し、ガクトは3店目の店舗。リライブの受講生でも、カフェという空間サービス事業を立ち上げたいという方が増えています。こうした受講生の研修の場としても、ガクトを役立てていきたいですね。

※情報はいずれもメディア掲載時点のものです。